海きらら(九十九島水族館)完全ガイド|レビュー・見どころ・お土産・アクセス




港町として名高い長崎県佐世保市にある九十九島パールシーリゾートには、水族館“海きらら”と動物園“森きらら”が車で5分程度の距離に隣接しています。

迫力あるものから、自然の力を生かした工夫など、どの水槽も綺麗で丁寧に楽しい時間を過ごせる空間作りに取り組んでいるという印象です。

そんな海きららの魅力をたっぷりご紹介します(^_^)

海きららの見どころレビューと所要時間

展示水槽の数はそれほどたくさんあるわけではないのですが、館内は比較的広く、工夫たっぷりの展示も多いため、所要時間としては1時間半程度です。

人気のイルカショーなどのイベントもゆっくり眺めるのであれば、2時間ほどは見込んでおくことをオススメします。

なお、ベビーカーの貸し出しや授乳室なども充実していて、小さなお子様連れに優しい親切な仕組みもたくさんあります(詳細は後述します!)。

海きららは、主に以下のような見どころがあります。

  1. 大水槽の豊かな緑の装飾が感動的!
  2. 好奇心旺盛なイルカ達が活躍するイルカショー
  3. 世界初展示がたくさん!意外な穴場のクラゲ展示がすごい

見どころその1:大水槽の豊かな緑の装飾が感動的!

海きららには、九十九島湾をイメージし、自然光を上手く取り入れた大水槽があり、特に晴れた日にはキラキラと光りとっても美しいです!

  • 地面には白い砂
  • 岩場には緑の苔
  • 水面にはきらめく光

その中を泳ぐ魚たちも太陽光を浴びて輝いており、感動的です!

中でも、たくさんのイワシなどが群れになって一つの生き物のように動く姿は圧巻です。

水中を眺めていると、つい美しい緑や光の様子に目を引かれますが、ぜひ海底にもご注目ください!

縦の長さが人間の背丈ほどもあるような、とっても大きなエイを見ることができます。

エイの種類も、

  • ウシエイ
  • マダラエイ
  • ホシエイ
  • アカエイ
  • トビエイ

と、実にたくさんの種類のエイが泳いでいるのでエイ好きにはたまりません。

さらにオススメなのが、水面からの光の影響で海底に映し出される魚の影です。

まるで絵画のようなシルエットが普段とは違った雰囲気を醸し出しています。

また、少し先に進むと、足元が透明になっている半トンネル水槽が現れます。

トンネルの目の前は魚たちが集まりやすい構造となっており、すぐ間近で・足元で、魚たちが泳ぐ姿を観ることができます。

とびきり美しい水槽となっているので、九十九島の海の世界をぜひご堪能ください!

なお、場所はガラッと変わりますが、海きららにはもう一つ「大水槽」があります。

こちらは横長で入り組んだ形をした変わった水槽で、名物の大きなタマカイやウミガメなどが泳いでいます。

どちらもそれぞれの魅力がありますので、じっくり味わってみてくださいね(^ ^)

見どころその2:好奇心旺盛なイルカ達が活躍するイルカショー

海きららのイルカショーでは、コンパクトな会場の中で、好奇心旺盛なイルカたちが活躍します!

パフォーマンスが行われていない時間でも、プールに浮かぶ「浮き」を引っ張ったり、運んだりして遊ぶイルカ達の姿を観ることができます。

なお、イルカのプールは別の場所から中も観られるようになっていますので、パフォーマンスタイム以外でもボール遊びする姿などが観られますよ(^ ^)

また、運が良ければトレーナーとキャッチボールをして楽しむ様子などを観られることもあります!

プールと客席との距離も近いため、ジャンプの迫力も抜群!

力強く跳び上るイルカの姿をじっくり観ることができます。

さらに、キャッチボールの能力を応用して行われる驚きの技が、イルカ同士のキャッチボール!

なんと、水面から飛び上がった瞬間の宙に浮いた状態で行われます!

この超スゴ技は、全国の水族館でも滅多に観られないパフォーマンスです。

一瞬で繰り広げられるので、瞬きせずにお楽しみくださいね!

また、海きららでは、イルカとのコミュニケーションの実現に向けた様々な調査・研究を行っており、そうしたイルカの認知能力などを感じられるパフォーマンスも行われます。

具体的には、様々な形状をした「物」や、その近くでする「行動」などを組み合わせた指示をイルカに見せることで、その2つの言葉の組み合わせについての理解度を確認します。

例えば、「リングの前を、ジャンプする」とか、「円柱の前で、浮き上がる」などの言葉をランダムで組み合わせ、イルカが実際にその動きができるかを観ます。

少し分かりにくいかもしれませんので、ぜひ実際にお越し頂いてご覧ください!

ちなみに、会場のお客さんの動きに合わせたパフォーマンスなどもありますので、ぜひ皆で一緒になって盛り上がってくださいね(^ ^)

よく晴れた日には、青空や太陽の光を背景に水しぶきがきらめいて、とっても綺麗なのでお見逃しなく!

見どころその3:世界初展示がたくさん!意外な穴場のクラゲ展示がすごい

美しい緑や太陽の光を上手く取り入れた水槽や、迫力あるイルカショーなどが印象的な海きららですが、屋内にも魅力ある展示がたくさんです!

中でも、全国各地の水族館と比較しても特色あるのがクラゲの展示です。

「クラゲシンフォニードーム」という名前の展示エリアは、まるでプラネタリウムのような雰囲気です。

そこでは、定番のミズクラゲも照明に照らされてとても綺麗です。

また、個別のクラゲ展示も美しく、アカクラゲなども触手のゆらめく姿が素敵です。

他にも、ピカピカと光っているように見えるウリクラゲ

変わった形が面白いカギノテクラゲなど、様々な種類のクラゲに出会えます。

さらに見逃せないのは地下の展示エリアです!

繁殖や研究などに取り組む場所となっており、小さなクラゲを育てる様子など水族館の裏側を少し覗くことができます。

この場所には、日本でここだけ、世界初を含めて、とっても珍しいクラゲなどがひっそりと展示されています!

例えばこのツヅミクラゲ、水族館好きの方でもそれほど頻繁に観る機会は無いのではないでしょうか。

他にも、「中身」がクッキリした見た目が珍しいオキクラゲなど、種類が豊富です。

日本初展示としてはこちらのホシヤスジクラゲ

レモンの輪切りのような、コマのような、変わった姿をしていますね。

また、世界初展示がこのワタゲクラゲ

その名の通り綿毛のような触手が興味をそそります。

他にも様々な珍しい展示があってオススメの見どころなのですが、意外に目立たない場所にありますので、絶対見逃さないようにしてくださいね!

海きららのここがスゴイ!おすすめ注目ポイント!

(1)「空飛ぶペンギン」に会える“森きらら”で楽しさ倍増!

ちょっとイレギュラーなご紹介になりますが、もう一つの姉妹施設“森きらら”を注目ポイントとしてオススメします!

海きららから車で5分ほどのところにある「動物園」で、2つセットで訪れれば楽しさも倍増です!

森きららには、シマウマやラクダ、キリンといったお馴染みの動物をはじめ、様々な種類のサルの仲間など、いわゆる動物園としての魅力がたくさんあります。

それらもぜひ楽しんで頂きたいのですが、当サイトとしては、やはり「水族館」としての見どころをご紹介します!

それが、見どころ満載のフンボルトペンギンの展示です!

森きららでは、特殊な構造をした展示プールにペンギンがいて、全方向からペンギンの姿を観ることができます。

そのため、例えば真っ正面からたくさんのペンギン達が迫ってくるような迫力ある姿も体験できます!

1番の見どころは、下からプールを見上げるこの場所。

青空と太陽を背景に、本当に空を飛んでいるようなペンギン達の自由な姿を眺めることができます。

なお、展示エリアには、ペンギン達の秘密などを解説するパネルもあるので、しっかり読んでペンギン達への想いを深めてくださいね!

動物園と水族館が隣接していて、どちらも魅力ある展示の数々ですので、ぜひ両方楽しみ尽くしちゃいましょう!

(2)展示パネルの工夫が楽しい!

海きららの特徴は、綺麗な水槽と合わせて、生き物の紹介をはじめとした様々な情報が書かれたパネルの面白さにもあります!

ポップで可愛いイラストで表現されたパネルを見ると、ついワクワクしてきます(^ ^)

生き物の紹介でも、名前だけでなく生き物の特徴が簡単に紹介されていて、生き物を見るときの参考になります。

中には、とても簡単な一言のこともありますが、それでも見どころを直感的に感じるためには嬉しい一言となっています。

また、水槽だけでなく通路にもちょっとした遊びパネルがあり、知的好奇心をくすぐるポイントとなっています。

九十九島といえば真珠が有名ですが、その辺りもしっかりフォローしていて、しんじゅ作りの大変さや、レプリカとの見比べなど、意外に知らない真珠に関するトリビアが楽しめます。

他にも、分かりやすいイラストで説明のある自由なエサやりコーナーなどもありますので、ぜひ表示パネルにも注目しながらお楽しみください!

海きららのグッズとお土産

海きららには、出入口にギフトショップ“きらら”があります。

比較的コンパクトな売り場ですが、海きららのオリジナル商品を含むたくさんの商品があります。

見どころでもご紹介したように、イルカのパフォーマンスが特徴的な水族館であるため、イルカのグッズが多い印象です。

また、海をイメージした商品も多く、水彩画のようなイラストが可愛いポーチやエコバッグのほか、イルカの絵が描いてあるガーラントは他の水族館ではあまり見ないレア商品となっています。

お土産にオススメなのは、フィナンシェやチョコ菓子で、このお店でも特に人気な商品です。

さらに、つまんで食べやすい味付きポップコーンやおかきにも可愛いイラストが大きく描かれているので、お子様には特に嬉しいですね。

なお、長崎といえばカステラ!ということで、カステラをテーマにしたフィナンシェやラングドシャなどのちょっと変わり種もありますので、ぜひお試しください!

海きららのレストラン

海きららの中には、レストランがありません。

しかし、すぐ近くには飲食店が並んでおり、そちらを利用することができます。

洋食屋さんや、長崎名物のちゃんぽんなどもオススメしたいところですが、

今回は、長崎の中でも特にこの地域を代表する「佐世保バーガー」をご紹介します!

厚い肉にシャキッとした野菜にたっぷりのマヨネーズ、そして流れ出ないように焼かれた目玉焼きをふわふわのパンに挟んだ佐世保バーガーは、絶品です!

すぐ隣には港が広がっており、海を見ながら佐世保バーガーを頬張るのも地域を楽しむ大事なひとときですね(^ ^)

海きららの入館料金とお得な割引情報

海きららの入館チケットの通常料金は下記の通りとなっています。

  • 大人(高校生以上):1,440円
  • 子供(4歳〜中学生):720円
  • 4歳未満:無料

(1)基本となる割引方法

基本となる割引として、15名以上の場合の団体割引や佐世保市民割引などがあります。

また、障害者手帳をお持ちの場合には、通常料金の半額となります。

年間パスポートの「九十九島CLUB」は、水族館だけでなく遊覧船も利用できますので、合わせてご検討ください!

(2)合わせて楽しむセット割引

海きららは、以下の2つの施設と隣接しています。

  • 見どころでもご紹介した「森きらら」
  • 九十九島の自然が楽しめる「遊覧船」

これらは、別の施設の半券で割引してくれるので、セットでのご利用がお得です!

それぞれ、購入したチケットを別の施設のチケット購入の際に提示すると、3施設の利用で最大370円もお得に楽しむことができますよ。

海きららの営業時間と閉館日

海きららは、年中無休で営業しています!

海きららの営業時間は、時期によって以下のように2つの時間帯が設定されています。

  • 春夏(3月〜10月):9時00分〜18時00分
  • 秋冬(11月〜2月):9時00分〜17時00分

どちらも、閉館時間の30分前には入館できなくなりますのでご注意ください。

海きららのアクセスと駐車場

海きららは長崎県佐世保市にあり、駅などから少し距離がありますので、いずれの方法で向かう場合にも、電車又は車を利用する必要があります。

(1)電車の場合

電車の場合には、最寄駅の佐世保駅を目指してください。

佐世保駅からは、以下の2つのバスが利用できます。

  • 路線バス:他の停留場も回るので所要時間は約25分(本数は30〜40分ごと)
  • 快速バス:目的地に向けて一直線なので所要時間は約18分(本数は12時を除き1時間ごと)

どちらも駅前の市営バスターミナルから乗車することができます。

それぞれ本数や所要時間に違いはありますが、以下のように料金については同様です。

旅行などのスケジュールに合わせてご利用ください。

  • 大人:240円
  • 子供:120円

なお、隣接する森きららまでは、海きららからの無料シャトルカーも運行していますので、合わせてご利用ください!

(2)車の場合

お車で向かう場合には、いくつか注意点があります。

長崎県の水族館ですが、佐世保エリアにあるため、長崎駅や長崎空港からはかなり距離があります。

順路によっては、実は佐賀駅からの方が距離も短く早く到着することができます。

遠くから向かう場合には西九州自動車道を使うことになると思いますが、佐世保駅近くにある佐世保中央インターチェンジを目指します。

佐世保スタートの場合も含め、佐世保駅からは(1)でバスについてご紹介したように、大した距離はありませんので、ナビの指示に従っていれば約20分程度で到着できるはずです。

ない、観光エリアであるため駐車場は広く、乗用車700台が駐車可能です!

ただし、駐車時間に応じて料金が細かく変化するかなり複雑な料金体系となっています。

覚えるのも大変ですので、5時間以上から料金が上がること、一時間単位で次の料金に上がること、などだけご留意頂ければ十分だと思います。

詳しい内容は公式サイトをご確認ください。

幼児・子供向けにも便利な設備・サービス

海きららは、リゾート地の水族館ということもあり、館内は広々としていて、子育て中のパパ・ママに嬉しい設備・サービスが充実しています。

  • 貸し出しベビーカー
  • 授乳室
  • ベビー設備(オムツ替えなど)
  • キッズコーナー
  • エレベーター

コインロッカーも、利用時に投入する100円が戻ってくるタイプですので、気兼ねなくご利用いただけます。

(1)ベビーカーや授乳室

入口のゲートを通るとすぐに、貸し出しベビーカー・車椅子のコーナーがあります。

もちろん無料でご利用頂けますので、館内を巡る際にはぜひご利用ください。

また、館内には多目的トイレが3箇所あります(1階に2箇所、2階に1箇所)。

そのうち2箇所はオムツ交換が可能なベビー設備が供えてあります。

授乳室も1階と2階の各階に1箇所ずつあるので安心です。

特に、イルカショー近くのトイレはベビー設備と授乳室が両方あるため便利ですが、ショーパフォーマンスの前後には混雑する可能性もあるのでご注意ください。

その他、ベビーカー・車椅子が優先のエレベーターなどもあって心遣いが嬉しいですね^ ^

(2)キッズコーナー

まだ展示には興味が持てない小さなお子様や、リピーター利用される場合などに嬉しいのがキッズコーナー。

海きららには、海の中をイメージしたような可愛い雰囲気のキッズコーナーがあります。

小さなお子様が楽しめるアスレチック的な遊具もありますが、文字を読める年齢のお子様には、海の生き物などに関する本もありますので、年齢に合わせて様々な楽しみ方ができます。

図鑑などを読んで興味を持った生き物を水槽で探し、生きた姿を観察する、といった楽しみ方もオススメです!

感想・まとめ

青い美しさだけでなく、鮮やかな緑も取り入れた大水槽が素晴らしく、イルカの生態も感じることのできる迫力のパフォーマンスなど、見どころがいっぱいの海きらら。

楽しいパネルの数々や、珍しい種類がたくさんのクラゲ展示も見逃せません。

森きららと合わせて、リゾートな雰囲気を味わいながらゆったりと楽しむことができます。

島々を横目にしたドライブなどにもピッタリですので、ぜひお越しください!

スポンサーリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。